茶目

カテゴリ:ニュース( 4 )

言葉を聞いただけで、 背筋がゾッとする

爪はがし事件、京都地裁が懲役3年の判決という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00000022-kyt-l26

言葉を聞いただけで、
背筋がゾッとする

勤務していた京都市中京区の病院で入院していた患者さん男女4人
(60~90歳代)の足の爪を剥がしたとして傷害罪に問われていた
京都市西京区川島六ノ坪町、元介護助手の佐藤あけみ被告(38)の
判決が言い渡されました。

京都市歳の笹野明義裁判長は「抵抗できない弱い立場の被害者を
自己の不満のはけ口にした極めて身勝手な犯行」として懲役3年の
実刑判決を言い渡したそうです。

力のない抵抗できない人に対して、爪を剥ぐなんて良くできるなって思います。
相当な力を持ってないと爪なんて剥げませんよね。

病院で起きたという事、入院していた患者のご家族の気持ちを考えると、
どうしてくれるんだ!!って怒りの思いがこみ上げてきます。

キュロットスカート

患者や家族には罪がないのですから、こんな事件は二度と起きてほしくありません。
大変な職業とは思うけど、ストレスのはけ口を暴力にしてしまうという考えは
本当に止めてほしいです。

私の祖母が病院に入院していた時にお見舞いに行った事があるのですが、
祖母に対してではないですが、入院していた患者さんのおむつ替えを
見てしまった事がありました。
その様子は私にはあまりに機械的で少々乱暴に見えてしまった事は、
いまだに脳裏から離れません。

仕事とはいえ、相手は生身の人間だという事を忘れないでほしいって
思いました。
[PR]
by applele1r | 2011-12-11 20:08 | ニュース

石原さとみラブストーリー初挑戦

<石原さとみ>「意外と一目ぼれします」 ドラマ「彼は、妹の恋人」で恋愛劣等生役という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000001-mantan-ent

女優の石原さとみさんがラブストーリーは、初挑戦なんですね。
ちょっと意外

12月25日より携帯専用放送局BeeTVにて放送開始されるドラマ
「彼は、妹の恋人」というドラマで恋にオクテな女の子を演じます。

石原さとみさんっていろんなドラマに出演経験があるのですが、
意外な事にラブストーリーは今回が初めてになるそうです。

そういえば私が一番印象に残っている石原さとみさんが演じた役は
正義感の強い「ナース」でした。
その中でもちょこっと恋愛っぽいシーンもあったりしたけれど、
基本は医療現場に起きる事を物語にしてものだったので、
色恋がメインではありませんでした。

恥ずかしながら“携帯専用”の放送局があるっていう事を今回初めて知りました。
私の携帯はワンセグが見られませんから、携帯でテレビ自体を観る事ができないし、
当然Bee-TVも契約していません。

という事はこのドラマ、見る事ができないんですね。
石原さとみさんの演技はとても上手いと思うし、恋愛ドラマに初挑戦という
しかもドギマギしそうな内容で面白そうなのに、見られないというのがかなり残念です。

ボーナスも出る事だし、そろそろ私もスマホデビューしたいなって、
家族に相談してみようかな(たぶん却下されると思いますが)。


ジャンパースカート
[PR]
by applele1r | 2011-12-11 13:34 | ニュース

涙 動物実験のビーグル

世界中が涙! 動物実験に使われていたビーグルたちが生まれて初めて大地を踏みしめる動画という記事より
http://rocketnews24.com/2011/12/01/158095/

さっそく記事にあるYoutubeの動画を見ました。

なんとも、人間ってやつは、
自分勝手で愚かな生き物です。

こういった動物たちの犠牲が本当に必要なものなのか

ビーグルは動物実験に使われやすい犬種なのですね、
初めて知りました。

ただ、その理由が、
「従順で、人なつっこい性格から動物実験に使われることが多い」
とは、なんとも憤りを感じます。


これが実験用のマウスではこうはいきませんが、
対象が人間に近い動物、
感情をより表現する動物だと
感情を移入してしまいます。



なんでも、このビーグルたちは、
化粧品など様々な商品の実験
(化粧品の皮膚アレルギー反応を見る実験など)のために、
生きてきたビーグルたちであり、
そのほとんどが生まれてから一度もカゴから出たことがなく、
そういった悲しい境遇にあるビーグルたちを助け出そうと、
動物保護団体「Animal Rescue Media Education」立ち上がり、
映像は、今年6月72匹のビーグルたちが動物実験の日々から
無事解放されたときの模様ですって。
ハッピーエンドでよかった・・・。


先日の放送大学の心理学講座(←BSで無料で見れる番組)で、
ちょうど資格の講座で学んだばかりの、
オペラント条件付け・レスポンデント条件付けについての
講義をやってたんですが、ショッキング。

みなさんも、パブロフの犬、というのは
聞いたことがあるかもしれませんね。
パプロフという学者が、行動の条件付けについての
実験をしたときの貴重な映像が流れたんです。
頬に穴を開けられた犬が実験に使われていたんです。
痛々しくて見ていられませんでした;;
[PR]
by applele1r | 2011-12-10 17:59 | ニュース

KEIKO無事退院

KEIKO、8日に無事退院 夫・小室哲哉が会見「リハビリに入った」という記事より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000314-oric-ent

 KEIKOさんの夫で音楽プロデューサーの小室哲哉さんが都内で会見を開いて、
今年10月25日にくも膜下出血の手術を受けたKEIKOさんが
8日に退院したことを報告したそうです。

まずは一安心ですね。


小室哲哉さんは、

「完全な社会復帰のためにリハビリに入った。早期発見とあって、体が動かなかったり、しゃべるのが辛いとかはない」

とKEIKOさんの様子を説明。

「僕や周りがあせらないように、本人のペースで。どこがまだ良くないかを見つけながら解決していきたい」

と語ったとのこと。

歌手が歌えないのはとてもつらいこと、
あせらず、ゆっくりとリハビリして
いつの日かまた素敵な歌声聞かせてください。
[PR]
by applele1r | 2011-12-09 23:52 | ニュース

カテゴリ

全体
日記
音楽
生活
DVD
読書
ニュース
未分類

メモ帳

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな