茶目

カテゴリ:読書( 1 )

おもしろいけど読みにくい部分もある

鉄輪式リニアとSuicaで座れる仕組みっておもしろいかも
2階建ては女性がパンツ見られちゃうのが不安って思う人が多いんじゃないかと真っ先に思ったw

この本もそうだけど鉄道の本って全体的に読みにくい本多いな
単に私がバカなだけかもしれませんが

あと標準軌化についてはあまり触れてないですね
せめて新規の鉄道は標準軌が基本だと思います

鉄車輪式リニア

大江戸線が、鉄車輪式リニアであることを本書で知りました。
ほかにも、すでに何本も走っているとのこと。
満員電車をなくすために、いろいろ考えられていることが分りました。

長期的な方策から、緊急の方策まで、いろとりどり。


異常を異常と感じなくなる危険

筆者の問題提起は、極めて貴重だと思いました。
何故、もっと話題にならないのか・・・

「おかしいこと」って社会に溢れていますよね。
でも、諦めていいことと、諦めてはいけないことがある。
満員電車、少なくとも僕が知っている中央線のラッシュの状況は、諦めてはいけない状況です。
東京の人が、地方の農家や漁師の社会問題を分らないのと同じように、乗ってる人じゃないと分らない。
何から何まで異様なのだけど、「満員」という状況が改善されたら、大分救われる気がします。
目先の運賃の値上げ値下げを気にする状況ではなくなってきている。
痴漢や痴漢冤罪問題や、具合が悪くなる人が多発する状況は、もはや「人権問題」だと思います。
企業努力や乗客の声ではどうにもならない部分もあり、政治、行政が介入する段階です。

20代男性

満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)
阿部 等
[PR]
by applele1r | 2011-08-04 17:29 | 読書

カテゴリ

全体
日記
音楽
生活
DVD
読書
ニュース
未分類

メモ帳

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな